338円 リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間・夜用 (180cc) 14枚 29㎝【女性の軽い尿もれ用】 ドラッグストア 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア 生理用紙ナプキン リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間 夜用 女性の軽い尿もれ用 29㎝ 180cc 店内全品対象 14枚 338円 リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間・夜用 (180cc) 14枚 29㎝【女性の軽い尿もれ用】 ドラッグストア 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア 生理用紙ナプキン 29㎝【女性の軽い尿もれ用】,14枚,kakeizudo.com,ドラッグストア , 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア , 生理用紙ナプキン,/monoicous979704.html,(180cc),338円,アクティブ吸水ナプキン,リリーフ,長時間・夜用 29㎝【女性の軽い尿もれ用】,14枚,kakeizudo.com,ドラッグストア , 婦人衛生用品・デリケートゾーンケア , 生理用紙ナプキン,/monoicous979704.html,(180cc),338円,アクティブ吸水ナプキン,リリーフ,長時間・夜用 リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間 夜用 女性の軽い尿もれ用 29㎝ 180cc 店内全品対象 14枚

リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間 夜用 女性の軽い尿もれ用 人気ブランド多数対象 29㎝ 180cc 店内全品対象 14枚

リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間・夜用 (180cc) 14枚 29㎝【女性の軽い尿もれ用】

338円

リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間・夜用 (180cc) 14枚 29㎝【女性の軽い尿もれ用】

商品の説明

商品紹介

下着のようなやわらかいつけ心地で、ふんわりやさしい軽失禁専用の吸水ナプキン。おでかけ快適、気持ちいい。
●こすれにくい表面シート採用で、まるで木綿の肌ざわり
●生理用ナプキンの約2.5倍*1たっぷり吸収
●出ちゃった直後から24時間*3しっかり消臭で安心
●ムレにくい全面通気性
●サイドギャザー、ズレ止めテープつき
●生理用ナプキンではありません

使用上の注意

1.お肌にあわない時は、ご使用を中止し、医師にご相談ください。
2.本品を洗濯しないでください。
3.暖房器具の近く等、高温になる場所には置かないでください。 溶けたり燃えたりすることがあります。

[応急処置]
口の中に残っているもの、のどに詰まっているものがあれば、すぐに取り出してください。窒息のおそれがあります。
詰まっているものが取り出せない場合は、すぐに医師の診察を受けてください。
すでに飲み込んでしまった場合は、消化されずにそのまま排泄されますので、特に処置の必要はありません。
多量に食べてしまった場合、具合が悪くなった場合は、すぐに製品を持参して医師に相談してください。

商品に関するお問合せ・ご意見は「花王消費者相談室」0120-165-695 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日は除く)


メーカーより

20 50 80 120 180
リリーフ ふんわり吸水ナプキン 少量用 リリーフ ふんわり吸水ナプキン 少・中量用 リリーフ ふんわり吸水ナプキン 中量用 リリーフ ふんわり吸水ナプキン 多い時用 リリーフ ふんわり吸水ナプキン 長時間・夜用
尿吸収量 20cc 50cc 80cc 120cc 180cc
入数 32枚 18枚 22枚 16枚 14枚
すりむ すりむ
ふんわり吸水ナプキン スリム少量用 リリーフ ふんわり吸水ナプキン スリム少中量用
尿吸収量 20cc 50cc
入数 32枚 18枚

リリーフ アクティブ吸水ナプキン 長時間・夜用 (180cc) 14枚 29㎝【女性の軽い尿もれ用】

「こころ」と「からだ」の
専門家が連携した診療

内科

風邪などの日常疾患や生活習慣病を広く診察しています。呼吸器科、血液内科、アレルギー科の診察にも力をいれています。

心療内科

ストレスからくる心身の不調を中心に診察していきます。うつ病などの気分障害、パニック障害などの不安障害、不眠症などを診察しています。

こころみ医学

心身の健康を保ち、穏やかな日々を当たり前に過ごすために。
こころみクリニック医師が執筆監修する、病気やお薬の知識を配信しています。

※「こころみ医学の内容」や「病状のご相談」等に関しましては、クリニックにお問合せいただいてもお答えできませんのでご了承ください。

  • デエビゴの効果と副作用

    デエビゴ(一般名:レンボレキサント)は、オレキシン受容体拮抗薬に分類される新しい睡眠薬になります。 覚醒の維持に重要な物質であるオレキシンの働きをブロックするこ

  • うつや不安を和らげる音楽療法の効果とは?

    心地のよい音色をきくと心が落ち着く、皆さんも経験されたことがあると思います。音楽にリラックス効果があることは、経験的にも知られてきていました。多くの医療や福祉の

  • 授乳中に解熱鎮痛剤を使っても大丈夫?

    出産という一大イベントを終えて、息つく暇もなく「お母さん」という仕事が始まります。お子さんが小さいうちは夜泣きもひどいので、24時間労働といっても過言ではありま

  • 糖尿病とは、血液内の血糖値が高い状態の病気です。おそらく知らない人の方が少ないくらい、今や国民病となっています。 糖尿病は血液内で血糖があふれているため、尿から