家紋の種類:

井桁紋の家紋画像

井桁紋 いげたもん

Japanese Crest : igeta-mon

井桁紋は井筒紋と同様に井戸の「化粧がわ」を形象化したもので、井桁紋は斜方形のものをいう。

井桁紋を使用する家系は、井伊家のように、その祖が井戸のそばで生まれた記念によってできたというものもあるが、酒井、新井、井口、井上のように名字に「井」の付くことを理由にして家紋に選んだものが多い。

文正記によれば、この紋は足利期にはすでに用いられていたことがわかる。

井桁紋の種類は多く、輪郭として利用するものもあれば、重ね、組み、違いなどのバリエーションがある。

住友系の会社が社章に用いているのは、江戸時代の屋号「泉屋」をシンボル化したもので、三井系の会社が「井筒内に三」を用いるのは、三井の文字の形象化である。


家紋に関連する書籍のご紹介【PR】

当サイトの制作にあたり、参考とさせていただいた本をご紹介致します。
日本の家紋に興味を持ち、もっと詳しく調べてみたい方にオススメの書籍です。


種類別に家紋を探す